ウォータープルーフはオイルクレンジングがいいと言われているけど・・・

大豆の天然の洗浄力でやさしく洗い上げるなめらかなクリームが肌を包み込んで、しっとりつややかな洗い上がりに。大豆のサポニンには、天然のマイルドな洗浄力があるので、肌に過剰な負担をかけることなく、余分な皮脂やメイクの油分もしっかり落とせまt顔だけでなく全身の洗浄にもお勧めで蔦1回分ずつ作って、そのつど使い切るようにしましょう。作り方&使い方1すべての材料を、手のひらでよく混ぜ合わせまt2顔全体になじませ、内側から外側に向かって、円を描くようにやさしくこす:ります。しっかりと水かぬるま湯で洗い流します。

 

クレンジング&米のとぎ汁クレンジング汚れを落としながら潤いはキープ米のとぎ汁に含まれるセラミド瓜肌細胞の水分を保持し、潤いをキーススーッとなじんで、肌の奥までしみ込みまt米のとぎ汁にはピーリング効果もあるので洗浄力もじゅうぶん。全身や頭皮の洗浄にも使えまtとぎ汁は、最初にといだものをそのまま30分ほど置いて、とろ|りとした上澄み液だけを使ってください。底の部分は沈殿物なので避けるように。密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、3日で使い切るようにしましょう。材料(約200ml分)米のとぎ汁……200ml、クレンジング……大さじ1作り方&使い方1米のとぎ汁の上澄み液に「クレンジング」を入れてよく混ぜまt2顔全体になじませ、内側から外側に向かって、円を描くようにやさしくこすります。3しっかりと水かぬるま湯で洗い流します。

 

 

クレンジング&日本酒クレンジング美白効果の高い日本酒は全身のクレンジングにもお勧め米を発酵させた日本酒には、リノール酸やアルブチンが豊富に含まれ、シミや色黒の原因となるメラニン色素の活性をおさえる美自作用にすぐれていま蔦原料の米に含まれるセラミドなどの有効成分の働きで、保湿力も文句ナシ。顔や全身のクレンジングとしてお勧めでt密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、3日で使い切るようにしましょう。材料(約200ml分)日本酒……200ml、クレンジング……大さじ1作り方&使い方1日本酒に「クレンジング」を入れてよく混ぜて、顔や体全体になじませ、やさしくマッサージします。

 

3最後にしっかりと洗い流します。

 

 

クレンジング&グレープフルーツスクラブ脂肪の燃焼を高めるグレープフルーツで引き締め効果アップグレープフルーツの香:りには、交感神経(体を活動的に導く神経)を活性化して、脂肪の燃焼を高める作用があ|りま丸食欲を安定させる効果もあるので、ダイエット中の人には特にお勧め。1週間集中して、気になるボディをマッサージしてみましょう。強くこすらまさわやかな香りを楽しみながら行うのがポイントです。香りの作用で、ダイエット中に感じやすいストレスの軽減にも役立ちまtミルクの作用でかんきつ系独特のヒリヒリ感がやわらぐのもメリット。1回分ずつ作って、そのつど使い切るようにしましょう。材料グレープフルーツの絞り汁……1/2個分、クレンジング……大さじ2作り方&使い方1グレープフルーツの絞り汁に「クレンジング」を入れてよく混ぜ、気になるボディをマッサージします。最後にしっかりと洗い流します。

 

 

クレンジング&卵白パック

古い角質を取り除きながらたるみも予防

卵白には汚れを吸着する働竜だ争り、パック剤として使うことで、
毛穴の奥の汚れや古い角質を取り除くことができま丸
もうひとつ、注目したい卵自の働きがリフティング(持ち上げ)効果。
塗ったあとに、肌がげンと張る感じがします。
ほおのたるみや口角の下がりに効果的で丸さらに、オリーブオイルが保湿効果を高め、肌を柔らかくしてくれまt使うたびに肌があか抜けていくことを実感できるはずで丸1回分ずつ作って、そのつど使い切るようにしましょう。材料(1回分)クレンジング……・4さじ口白……・1個分、オリーブオイル・……4さじ1作り方&使い方1卵自が泡立つまでよくかき混ぜ、そこに「クレンジング」とオリーブオイルを加えまt2顔や体になじませるように塗り、5〜 10分ほどおきます。日の周りは避けるように。3最後にしっかりと洗い流します。

 

クレンジング&豆腐パック
ニキビ、シミ、乾燥にマルチに働く大豆イソフラボン豆環1:9まれる大豆イソフラボンという成分は、皮脂の分泌を調節し、肌のキメを整える働きがありま九また、シミやくすみの原因になるメラニン色素の生成を抑制したり、肌の表面をコーティングして、ッヤゃ潤いをもたらす効果もあ:ります。いわば、ニキビゃシミ、乾燥などにマルチに活躍する美肌の救世主。豆腐のひんやりとした感触も心地よく、夏にぴったりのレシピで九1回分ずつ作って、そのつど使い切るようにしましょう。材料(1回分)クレンジング……大さじ1、豆腐……1/2丁作り方&使い方1クレンジングに豆腐を加え、豆腐をつぶしながら、ベースト状になるまでよく混ぜ合わせま丸21を顔や体に塗り、5〜 10分ほどおきまt目の周りは避けてください。3最後にしっかりと洗い流します。